服のこと、生地のこと、お手入れのこと

服のこと (2) 上手に選んで体型カバー♪ 華奢見せを演出してくれるデザインとは?

こんにちは。スタッフのサカモトです。

『服のこと、生地のこと、お手入れのこと』学習帳の服のこと(2)』は体型カバーを叶えるデザインについてお届けします。


いつも何気なく着ているお洋服。もし着るだけで気になるからだのラインをカバーしたり、華奢に見せることができたらとっても嬉しいですよね!

今回は、そんな体型カバーを叶えるデザインがテーマです。

デザインのちょっとした違い生み出す、気になる部分を目立たせてしまうかカバーするかの分かれ道。体型をきれいに見せてくれるザインを上手に選ぶことで、華奢見せを叶えちゃいましょう!

まずは気になるパーツごとにオススメのデザインをご紹介します!


<二の腕>
特に薄着の季節になると気になってくる二の腕。どんなデザインならカバーすることができるのでしょうか?

二の腕は一番太い部分を上手に隠してあげることで腕自体を華奢に見せることができるので、そこをカバーするような袖にボリュームのあるデザインやドルマンスリーブ、ドロップショルダーなどを選ぶのがオススメです。

また長袖の場合、手首までの長さより七分袖の方が洗練されて見えます。フル袖でも袖をまくって細いパーツである手首を見せるとスッキリと見せることができます。



<背中>
目に付きやすい他のパーツに比べつい忘れがちな背中。でも自分以外には一番見られてしまう部分かもしれません!

そんな背中は、ふんわり&メリハリあるデザインでカバーしましょう♪

タックやドレープなどバックにアクセントがあるデザインは、ふんわりと気になる背中周りをカバーし、立体的にスッキリ見せるには効果的です。

また後ろリボンやスリットなど、前と後ろの印象が変わるデザインも着こなしにメリハリ感が出るのでさりげなくカバーできます。

シンプルな形でも後ろにひとつタックが入っているだけで華奢感を演出するようなスタイルがつくれるので、チェックしてみてくださいね。



<おなかまわり>
そんなに食べているつもりはないのに、どういうわけか年々その存在を主張してくるようにも思える、ぽっこりおなか。どんなデザインならカバーできるのでしょうか?

おなかは一番ふくらみのある部分から目線をはずすような、ポイントのあるデザインでカバーしちゃいましょう!

例えばトップスやワンピースなどの場合、おなかまわりをぼかしてくれるAラインであったり、おなかより上にある襟や袖周りに特徴的なデザインがあるものがオススメ!

ボトムスは目線を上にあげてくれるハイウエストや、からだのラインを拾いにくい旬のワイドシルエットのものでカバーできます。

ふんわり動きのあるフレアスカートもおなかまわりや下半身のラインを響かせないので、華奢感を演出できます。

またストライプやプリーツ、センタープレスなど、タテのラインが目を引くデザインのものも縦長効果でカバー力が期待できます。



<体型カバーを叶えるデザイン ポイントまとめ>
からだのラインを拾いにくいデザイン
・気になるパーツの一番太い部分が強調されないデザイン
足首や手首、首などの細いパーツをさりげなく見せるデザイン
・気になる部分から目線をはずすようなアクセントがあるデザイン


服のデザインを上手に選んでコーディネートにメリハリをつけることが大事なのですね

今回ご紹介したからだのラインをカバーするデザインは、実はhomeworkingのアイテムでも多く使われているものなんです。

袖やバック、シルエットなど、お洋服のディテールに大人の女性が気になる部分をふんわりカバーするようなデザインが施されています。

お洋服を選ぶ時に、ぜひそんなディテールにも注目してみてはいかがでしょうか♪




↓目次はこちら↓

CALENDAR
  • 今日
  • 定休日

●土日、祝日はお休みを頂いております。その為発送作業やお問合わせなどの対応ができません。 
※注文は毎日24時間受け付けております営業時間外のご注文に関しては翌日もしくは休日明けの対応となります事をご了承下さい。

下記にメールアドレスを入力し登録ボタンを押して下さい。
新着商品やセールのご案内などお知らせいたします。

変更・解除・お知らせはこちら

QR

2019.07.05  コーディネイト更新しました。

ページトップへ