服のこと、生地のこと、お手入れのこと

服のこと (1)  何を着たらいいかわからない?! 不意に訪れるファッションジプシー問題

こんにちは。スタッフのサカモトです。

『服のこと、生地のこと、お手入れのこと』学習帳の服のこと(1)』は不意に訪れるファッションジプシー問題についてお届けします。


みなさんには、ふとこんな瞬間が訪れたことはないでしょうか?


・クローゼットの中の服が全部自分に似合わないように感じる
・服はあるのに「着るものが何もない」と思ってしまう
・服は欲しいのに何を着たらいいかわからない


年を重ねるにつれ様々な変化がある中でふとやってくるアレです。そう、人呼んで(?)『ファッションジプシー問題』。

わたくしサカモトもこれまで節々でそんなふうに思って迷走したりしなかったりしてきました。友だちともそういう話になるのですが、みんな一度は通る道なのかもしれませんね(何度もということも…

解決法はまだ自分でも模索中なのですが、今回はそんなファッションジプシー症候群とでもいうものの原因とともに自分なりの「こんな風に向き合ってみています」というのをご紹介できればと思います。



<原因は?>
ファッションジプシー症候群、いったいその原因はなんなのでしょうか?自分なりに考えてみました。


1年齢を重ねることによる体型や肌質などの変化
を重ねていくと少しずつ体型や肌質などが変化していきます。

そんな中で以前の体型や肌質で似合っていた服を基準にチョイスしていると今の自分との違和感を感じるようになってくるのではないでしょうか。

時とともに似合う服が変わってくる、これが原因の一つと考えられます。


2ライフスタイルの変化
女性のライフスタイルは年を重ねるごとに様々な局面(キャリアや結婚、出産など)が訪れて、人ぞれぞれ異なっていくものです。

それぞれが多種多様な生き方をしているので、憧れの対象はいても自分のライフスタイルに合ったお手本が見つけにくくそのため『自分なりの正解』も見つけにくいのではないでしょうか。


3意識の変化
インターネットの普及により、また経験を積むにつれ「この世代はこうあるべし」という世間イメージが見えてくると知らず知らずのうちに自分の年齢に応じたそのイメージへ『忖度』し始めてしまうところはないでしょうか? 

「もうこんな年だし」「これ着たらおかしいかな」「着てみたいけど似合わないかも」などなど…。以前は気にもしなかったことを気に留めるなどのそうした意識の変化も原因の一つではないでしょうか。




<ファッションジプシー症候群との向き合い方>
変化はいつかはやってくるもの。そんな時どう向き合えばいいのでしょうか?サカモトなりの考えをまとめてみました。


1変化を『新しい自分』との出会いと捉え直す
変化の訪れを新しい自分と出会うためのチャンスと捉えてみてはいかがでしょうか。

変化をカバーするために顔映りが良いカラーにチャレンジすることで、それまで気づかなかった似合う色に気づくことができるかもしれません。

また素材感にこだわって、やわらかさのあるリネンや光沢感・とろみ感のある素材を選ぶことで体のシルエットを美しく見せるなど、今の自分に似合うものをいろいろ試しているうちにおしゃれ偏差値もアップしてしまうかも?!


2様々な変化があっても『変わらず好きなもの』を改めて見つめ直す
その時々の変化はありながら、それでもそこには変わらず好きなものがあるはずです。

「そういえば昔からドット柄に目がなかったな」「リネンアイテムはずっと好きだなぁ」「なぜかワンピースはいくつの時もどの季節も欠かせないな」などなど。

そんな『好きなものたち』を軸にしながら、今の自分に合う丈感やサイズ、カラーをセレクトして、自分らしさのある似合う服を改めて探してみてはいかがでしょうか。


3自分の思い込みを捨てて心ときめくものを求める好奇心を取り戻す
自分の好みよりも「この年齢だとこうじゃなくちゃ」といった世間イメージに合わせにいったり、「これを持っていれば間違いない」といったものであるかどうかで選んでしまうこともあるかと思います。

そうした選び方によって素敵な服との出会いもあるとは思いますが、そればかりだと自分が置き去りになってしまうので、だんだんおしゃれが楽しくなくなってしまうのではないでしょうか。

時にはそういったある種の思い込みを手放して、着るのが楽しみになるような心ときめくワクワク感=好奇心を元に服を選んでみませんか


写真はサカモトが昔旅行で行ったプラハで出会ったおばあちゃん。
自分に似合うものを知り尽くしたおしゃれマスターです。


いかがでしたでしょうか?今回この記事を書きながら、大人の女性として変化をしなやかに受け止めて、新しい自分、新しいおしゃれを楽しんでいきたいなと改めて思いました。

homeworkingの服は、無理せず心地よく着ることが出来てシルエットやサイズ感など今のわたしにちょうど合っているなぁと感じています。そんなわけで今やワードローブの半分以上を占めてしまっているわけなのですが(笑)

しかしながらいろいろな変化に応じて自分が着ているものも変遷しているように思っていましたが、久々に会った友だちに「ずっと一貫して変わらないね~」なんて言われたりしてしまって、人から見ると自分が思っているよりそんなに変わっていないという面もあるのかもしれません…。

みなさんはどんなふうに「ファッションジプシー症候群」と向き合っていますか?もしよかったらぜひお聞かせください♪



↓目次はこちら↓

CALENDAR
  • 今日
  • 定休日

●土日、祝日はお休みを頂いております。その為発送作業やお問合わせなどの対応ができません。 
※注文は毎日24時間受け付けております営業時間外のご注文に関しては翌日もしくは休日明けの対応となります事をご了承下さい。

下記にメールアドレスを入力し登録ボタンを押して下さい。
新着商品やセールのご案内などお知らせいたします。

変更・解除・お知らせはこちら

QR

2019.07.05  コーディネイト更新しました。

ページトップへ